見たこと感じたこと

全ては文書力を上げるために

日記みたいなもの:ちゃんと人に伝わる言葉で話す

初めてブログを作りました。

今までなんどもブログを開設しようかなと思っていたが、なかなか時間がなく、忘れることが多い。そして、めんどくさいともう自分もいた。

なぜ今になって、ブログを作ろうと思ったのか?

それは、近頃日本語で文章を書くことがだんだん少なっていることに気づいたのだ

以前は入試のため、小論文を書いたり、文章を読んだりしていたが、最近は怠けて、読書すらしていない。また、今の環境に慣れてきた自分は、周囲の人に甘える傾向があり、普段の会話で、ちゃんとした日本語を喋らず、意味さえ伝わればいいと思い、適当な言葉で誤魔化そうとしている。

日常会話であれば、日本語の正しさより、相手がウケてくれるなら(つまり、面白ければ)会話は進むし、友達も簡単に作れる。そうすればこれ以上日本語の勉強しなくてもだいたいうまくいくでしょと密かに思う自分がいた。

今思えば、このような考えはただの甘えだ。

自分の母国語は日本語ではないので、喋れないのは当然だという甘えしかないのだ。ちゃんとした言葉で伝わなければ、相手も表面的な返ししかしない、そして会話自体が薄っぺらくなる。そうなると会話の意味がなくなるし、話した相手も自分のことを知ることができない....

どっちも私が望んでる結果ではないので、せっかく今気づいたので、これからちゃんと人に伝わる言葉で話すことに努力する!!

また、文章力を上げるために、これからブログを始めます!

日本語の表現が不適切だった場合、ご指摘いただければ幸いです

よろしくお願いします(誰に言ってるのか..)